治療

セルフホワイトニングで美しい歯を実現❘楽になる歯のメンテナンス

目立たない矯正器具

歯の模型

歯列は、生活習慣によってガタガタに不揃いになりやすいものです。不揃いになった歯列には、食べかすが溜まりやすくなりむし歯菌の繁殖が予想されるでしょう。むし歯菌は、健康的な隣の歯にまで被害を及ぼし、被害をすぐに広げてしまいます。そうした問題を解消する為に矯正歯科があるので、早急に矯正施術を受けることが大切です。矯正歯科では、特殊な矯正器具を用いて、患者の歯列を綺麗に整える施術をメインに行なっています。矯正期間は、大人の場合、約1年半~2年掛かると言われているので、早く始められるのであればすぐに始めることです。

どこの矯正歯科でも、以前まで歯列の表側に装着する矯正器具を用いていました。歯列の表側に装着することによって、笑ったり話したりする度に矯正器具が目立つものとなっていたでしょう。それがどうしても気になるからと、歯列矯正を始めようにも始められない人が多くいました。しかし近年は、そういった患者の要望に応じた目立たない矯正器具が広く用いられるようになったのです。目立たない矯正器具は、従来のものとは異なり、歯列の裏側に装着するだけで望ましい歯列を手に入れることができるので、子どもから大人まで喜ばれています。

目立たない矯正器具は全ての矯正歯科で取り扱われていないので、治療を始める前にはしっかりと取り扱っている器具について確認をとる必要があるでしょう。目立たない矯正器具には、その他にも透明色のものや患者の好きなタイミングで取り外し可能となっているものがあります。仕事やプライベートの都合に合わせて選択できるでしょう。